ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« The Laughing Man | トップページ | 目黒 »

竹兆

ここのところ、なんだかお疲れ気味の彼女さんを慰めるため、
お食事に誘うことにしました。

気分がとげとげしているようだったので、おいしいものでも食べて気分を
帰られたら良かろうと考え、定番とも言える蛍の火にしょうかと思ったが、
いつも同じと言うのもつまらない。そこで落ち着いているお店が良いだろう
し、ついでにおいしいものがあれば、文句なしだろうと考えた。
前々から興味はあったけど、行く機会が無かった「竹兆」へ行くことに。
到着、少し前まで内緒にして連れて行く。予約はしていないが、月初めの
木曜なんで大丈夫と考え、向かう。ま、駄目なら蛍の火もあるしと思いつつ
でしたが。
ちょっと、見せの入り口がわかりにくく見落としそうになりましたが、無事到着
し、たずねると入れますとのこと。よかったよかった。

まるで、喫茶店のカウンターのような感じのところへ落ち着き、オーダーのため
メニューを手に取る。
殿方用と姫方用に別れたメニュー…見るとあまり飲み物が無い??
HPで見た感じと、目の前のたくさんのお酒からしてもおかしいと思うが…
あら、もういっこあるじゃないのと。
ガージェリースタウトなるビールがあるので、二人でオーダーする。
「エスプレッソのようなコクと~」なんて興味深いコメントがメニューにあります。
どきどきしつつ待つことしばし。
051006_2129
なんだか不思議なグラスで登場。円錐のグラスに正六面体に穴をあけたグラス
置き(?)といった組み合わせ。倒れるんじゃなかろうかと軽く不安を感じつつ
乾杯。そしていただきます。
うん、確かにコクはある。エスプレッソというかは微妙だが、いい感じです。
口当たりは甘めですが、飲むとじわっと苦味が来ます。
なんというか、えらく飲みやすい…あやうく一気に飲んでしまいそうでした。
うまいね。
051006_2132
お通し。

食べ物の方は、少々お腹が減っていたので…一気に
051006_2137051006_2141051006_2143
コリコリつくね      から揚げ        桜海老のかきあげ

まあ、来たのはばらばらですけどね。
から揚げの半ばから、焼酎へチェンジ。
しかし、彼女さんの話を聞いていると、なんだか大丈夫かその会社は?
と本気で心配になってきます。契約もとれていないというか、客が元請けに
対しても契約を結んでいない部分の作業を進めるというのが、さっぱり理解
出来ない。しかも、それが下期のメインの仕事って…

ま、そんな感じの作業をやらされていれば、気分もクサクサするでしょうな。
(よく、なげださないと本気で感心します。えらいなぁ…)

そんな話を聞きつつ、そして食べつついて、皿の上がさみしくなってきた
ところ、厨房入り口と思しき位置にある釜に気づく彼女さん。
そう、ピザがあそこで焼かれるようです。さっそくオーダー。
ついでに、飲みの際の定番も。
051006_2227051006_2228
アンチョビピザ     出汁巻き玉子

なかなかうまいです。ただ、二人ともクリスピータイプより、パン生地タイプ
が好きなんで絶品評価は出来ません。
出汁巻きは、蛍の火の方がいいですね。

酒も進み、気分も良くなってくると、食も進みます。さらにもう一品。
051006_2304
鮭ハラス

うん、なかなかいいですね。ただ、これも蛍の火の方がやや好みです。

全般的に、食べ物もおいしく、お酒もよく、雰囲気もよくで満足でした。
彼女さんもちょっと元気になりましたしね。

ぜひまた、来たいですね。今度は2階とか行って見たいなぁ。

ぐるなび
HP

« The Laughing Man | トップページ | 目黒 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹兆:

« The Laughing Man | トップページ | 目黒 »