ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

注文していたものの為

早く帰ってきましたよ。(ま、家に着いたのは21:10くらいでしたけどね)

仕事中に、見知らぬ番号から着信…誰だコレ???と思いつつ出ると、はじめは切れた。
イタ電か?と悩んでいたら、架けなおしてきた。
話を聞くと宅配便だそうな。指定の時間に着たのにいねーとのこと。
イツ帰ってくるんじゃ~とのことで、21時には。と返す。
(言い訳すると、指定が19:00~22:00なんで、20:30か21:00なら良いかと考えていた)
すると、ナイト便だなといわれ、22時でもいいだろうなと言われたので、ハイと答える。
無事終了。(ホントはもっとマトモでしたよ。電話かけてきたヒトのココロの声を勝手に
代弁です)
そんなわけで、早めに帰宅。

10分ほどで電話。別の人からだが、宅配便の在宅確認。既に帰宅済みを伝えて待つ。

届きましたよん。
060828_2302
うむ。デカイ。
060828_2303
見えにくいが、開封した中身だ。
060828_2308060828_2309
外装                内袋
060828_2310
そして、内装のポイント。

こうして無事に百式のトートバッグが届きましたよ。

内覧会に行けなかったのがちょっと惜しまれたのだが、やはり現物を見ないで
買うと微妙に後悔する要素が混じるな。
心配していたのだが、やはり取っ手部分が短い。冬場にコートを着たらムリだな。
というか、スーツの上着でも厳しそう。
まあ、これは想定の範囲内なので、良い。
当然だが、まだ使い始めていないので、使い心地とかは不明だ。

ついでに、スイッチがデカッ! ま、邪魔にはならなさそうですが。

ま、ほんの少し不満な点はあるが、気に入りましたよ。後日、実際の使用感を
書くこともあるでしょう~

1001010

補足)文中では、不満を述べていますが、全てサイトでSPECとかは確認して
    いたので、百式の田口さんにだまされた~とか行ってる訳ではないです。
    納得して買ったものです。ただ、実際に手に取った時の素直な感想です。


のだめ「月9」…

上野と玉木W主演 のだめカンタービレのドラマ化

どこかの記事では、「数年前からファンの間ではドラマ化を望む声が…」って、
誰だ?そんな物好きは?

正直、朝のRSSで見たときは、「勘弁して…」と朝からマジにBlueになったよ。
コミックのドラマ化って最近のモノとしても、「めぞん一刻」の実写もそうだし、
「海猿」「BJによろしく」等々…
他にもいろいろありますが、TV界には「企画力」とか無いのかね?

 もともとドラマどころかTV自体をほとんど見なくなって10年近くになるんで、
あんまりTVのことは語る資格が無いが、最近のTVの印象といえば…
TVのニュースはワイドショー化し、ドラマもマンネリ。バラエティもただのお笑い芸人の
馬鹿話や人生(恋愛)相談か占いものといった感じ。
アナログ放送を無理やり終わらせて、デジタルだハイビジョンだと言われても、見るべき
番組が無い。まあ、スポーツ中継はあるんだが、解説は微妙だし内容も微妙。

脱線しまくったけど、希望としては、さっくり失敗してもらって、今後の安易なドラマ企画を
見直してもらいたいね。

個性的なおじさん役(ミルヒー:シュトレーゼマン)は、日本には俳優がいないのか?と
いった感じで、竹中直人てのもひねりも何も無い感じでねぇ…
(竹中氏自体は、好きな俳優さんですが)

ただの「奇人の恋愛ドラマ」になってしまうんだろうね。音楽の部分にはさしたる期待は
抱けないし。
とりあえず、批判した以上は、なるべく初回は見る(録画で)つもりなので、そこで意見を
改めさせてもらえると、ありがたいんだけど…

のだめ自体は、駄目ドラマに一旦興味を引いてもらって、原作にハマってもらうのは悪く
ないけどね。

はぁ…

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »