ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

MHP3rd アルバ討伐完了

昨日に続いて
MH3は、やってないので初お目見えダメ元で行ってみた。
クシャルダオラっぽい感じに見える。
ウカムの後に1度やったけど、さっぱりだったので、集団演習など
やったりして気分転換して改めて挑んだ。

燃やされるは、痺れさせられるはと散々だったが、BCにベッドが
あるのでモドリ玉を調合分含めて持ち込み、さらにネコのおまけ術
付きという状態でしたが…
結果は、
2乙で、回復Gが残1だったけど、8分弱残して終了。
ハイジークリンデ+ディアブロU
護符爪
(高級耳栓、スタミナ奪取、KO術、抜刀術力、オートガード)
攻237、防451
オトモ:ブーメラン19(大型、ねばり)、14(バランス、ねばり)
鬼人薬G、硬化薬Gに肉、魚、うちけしの実、閃光玉、
打ち上げタル、ハチミツ、薬草、アオキノコ、秘薬、粉塵、
砥石、回復、回復G、モドリ玉、ドキドキキノコ、素材玉

基本はアルバの後ろから尻へタメ3を狙い、
突進を追いかけた際には、振り向きの頭狙い。最悪首。
閃光玉では2度しか落とせなかったし、打ち上げタルは半分しか
当たらなかった。
ただ、壁に突き刺さったような時が2度ほどあったのが良かった。
しっぽの切断の後は、ちょっと苦戦して上空からのツララ落下に
ハマったのには焦った。

回復Gが残1になってから15分くらいをモドリ玉で凌げたのは良かった。
報酬でさすがに、瑠璃色の龍玉は出ませんでした。

ちょっと数をこなして、煌黒の大剣を作りたいところ。

MHP3rd ウカム討伐完了

昨日に続いて
MHP2Gでは、ウカムは討伐出来ていないので、
ダメ元で行ってみた。
なんかいろいろ違う感じがしました。
結局、6回ほどチャレンジして、最後の1回でようやくしっぽを切断。
ずっとしっぽ狙いでやっていたけど、腹を破壊すべしというのを
読んだので、それを踏まえつつもう一度チャレンジ。

結構、雪だるまになるのと、氷やられもなりやすい…。
その辺りを考慮して挑んでみた。
結果は、
1乙で、回復Gが残2秘薬残1だったけど、12:59残して終了。
ハイジークリンデ+ディアブロU
護符爪
(高級耳栓、スタミナ奪取、KO術、抜刀術力、オートガード)
攻237、防451
オトモ:ブーメラン18(大型、ねばり)、13(バランス、ねばり)
鬼人薬、硬化薬に肉、魚、うちけしの実、忍耐の種、閃光玉、
音爆弾、消散剤、大タルG、大タル、小タル、ハチミツ、
薬草、アオキノコ、秘薬、粉塵、砥石、回復、回復G

基本はウカムの右後ろ脚辺りからしっぽの下へ潜って腹の破壊を
狙い、壊せたら、しっぽを狙ってその後は頭。
音爆弾がちっとも効いてくれなかったのは誤算。
あまり壁際には行かないように注意したのと、回避の際には
しっぽの裏へ抜けるつもりで行った。実際には裏へ抜けきれない
けど、振り向きすくい上げ、咆吼あたりを食らってでうかつなところ
に飛ばされるよりはマシだったのではなかろうか?


アカムに次いで、いきなり報酬で崩竜の宝玉が出たのはかなりうれしい。

次は、アルバトリオンだな。

MHP3rd アカム討伐完了

体調不良で休んでおいて何やってんだかとも思うが。

苦戦してひっかかっていた「アマツマガツチ」を先日ようやく
討伐した。
すると「アカムトルム」「ウカムルバス」「アルバトリオン」の
3つのクエストが出現。

MHP2Gでは、アカムはソロで討伐出来ていたので、行ってみた。
なんかいろいろ違いました。
初っぱなの突進からで1乙。
粘ってしっぽは切断したけど、結局3乙!

ちょっとまじめに準備して再挑戦するも同じパターンで1乙して
割といい線までいけたと思ったが、回復薬がなくなり結局3乙。

さらに、準備をして再々挑戦…
1乙で、回復Gが残1秘薬残1だったけど、15分ほど残して終了。
ハイジークリンデ+ディアブロU
護符爪
(高級耳栓、スタミナ奪取、KO術、抜刀術力、オートガード)
攻237、防451
オトモ:ブーメラン18(大型、ねばり)、12(バランス、ねばり)
鬼人薬、硬化薬に肉、魚、うちけしの実、忍耐の種、閃光玉、
音爆弾、こやし玉、大タルG、大タル、小タル、ハチミツ、
薬草、アオキノコ、秘薬、粉塵、砥石、回復、回復G

2Gと違ってマーカーが使えないけど、動きは判るのでまあ問題ない。
振り向きの突き上げとソニックブラストのなぎ払いに気をつければ
いいと思った。難点は相変わらずのホーミング性能か。
オトモが適度に引きつけてくれたんで、回復の時間がとれたのは
よかった。
いきなり報酬で覇竜の宝玉が出たのはちょっとうれしい。

次は、2Gでは倒せていないウカムだな…

ドミノ クイズ その1

ドミノのトラッキング クイズショウ
ピザ50%オフのクーポンのクイズにチャレンジした。

20110927

次の人名から仲間はずれを2つ選んでください。
2つの番号は小さいほうから順に、スペースで区切って入力してください。

1 ジョンソン
2 ヘイズ
3 アダムズ
4 スミス
5 アーサー
6 ハリソン
7 ブキャナン
8 ブラウン
9 ジャクソン

答えは、「4 8」。

アメリカ大統領に無い名前。

最初は、通りの名前かと思ったけど、よく考えてみれば
元は大統領の名前だったなと気づいたので。
ブキャナンをググったときは、ひょっとしてノーベル賞かと
ちらっと思ったけど、とりあえず大統領を先に調べてみて正解。

1 17代 アンドリュー・ジョンソン、36代 リンドン・ジョンソン
2 19代 ラザフォード・ヘイズ
3 2代 ジョン・アダムズ、 6代 ジョン・クィンシー・アダムズ
4 該当無し
5 21代 チェスター・アーサー
6 9代 ウィリアム・ハリソン、 23代 ベンジャミン・ハリソン
7 15代 ジェームズ・ブキャナン
8 該当無し
9 7代 アンドリュー・ジャクソン

Smarty メモ

相変わらず、毎回調べているのでメモっておくことにする。

Smartyのテンプレート内での変数の使い方
{assign var='aStr' value='ABC'}
{assign var='acnt' value=10}
{assign var='qcnt' value=100}

Smartyのテンプレート内での計算結果の変数への代入
{assign var='passRate' value=$acnt/$qcnt*100}

※なぜか「$acnt / $qcnt * 100」のように演算子の前後に空白を入れると
 構文エラー(Syntax Error)になる。

さらに、Smartyのテンプレート内での変数のPHPでの利用
{php}
echo intval($this->get_template_vars('passRate'));
{/php}

PostgreSQL データーベースのコピー

何回もやっているのに毎回調べてる…きっと次も調べる

まずは、バックアップ。
-bash-3.2$ pg_dump base_db > base_db_20110923.dmp
Password:
-bash-3.2$

次にコピー先を作成しておく。(元がEUC-JPでシステムがUTF-8なので、文字コードEUC-JPで作成)
-bash-3.2$ createdb -E EUC_JP new_db
Password:
CREATE DATABASE
-bash-3.2$

バックアップしたものを新しいデーターベースへ
-bash-3.2$ psql new_db < base_db_20110923.dmp
Password:
SET
SET
COMMENT
CREATE LANGUAGE
SET
SET
SET
CREATE TABLE
ALTER TABLE
setval
--------
1531
(1 row)

CREATE TABLE
ALTER TABLE
ALTER TABLE
REVOKE
REVOKE
GRANT
GRANT
-bash-3.2$

結果確認のためpsqlで接続する。
-bash-3.2$ psql
Password:
Welcome to psql 8.1.4, the PostgreSQL interactive terminal.

Type: \copyright for distribution terms
\h for help with SQL commands
\? for help with psql commands
\g or terminate with semicolon to execute query
\q to quit

postgres=# \c new_db;
You are now connected to database "new_db".
new_db=# \d
List of relations
Schema | Name | Type | Owner
--------+----------------------------+----------+----------
public | accesslog_tbl | table | postgres

public | user_tbl | table | postgres
(53 rows)

new_db=# select count(*) from accesslog_tbl;
count
-------
84
(1 row)

new_db=#

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »