ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »

VS2010でUnable to open module ~ Client.AssemblyAttributes.vb のエラー

障害報告を受けたので、VisualBasic 2010で修正して確認しようとしたら…

昨日まで、Buildが出来ていたはずなのに、なぜかエラー…
「Unable to open module file ~ Profile=Client.AssemblyAttributes.vb」 1行目で
エラーだよ!とか言われる…
指定の場所を見るとファイルはある。
----
Option Strict Off
Option Explicit On

Imports System

----
こんなので、エラーって言われてもと思い、ググる。

VB2010の開発環境でのエラーの対処
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/vbgeneralja/thread/2c4c8942-6a4b-4769-844c-7fd17cc3642d

上記では、「対象のフレームワーク」を指定しなおせとあるんで、確認する。

Target framework (all configurations)
”.NET Framework 4”

状況が違うようです。

とりあえず、削除してみたが再び作られるだけ。

ファイルの内容見ると、Compile Optionの指定とかに見える。

Optionを確認してみる。
explict、strictは定義があるが、compare と infer は無い。

compare は、文字列の比較方法なんで、とりあえず問題ないような気がする。

infer ってなに?

”変数の宣言に対するローカル型の推論の使用を有効にします。”とMSさん。

つまり、型指定されていないものに対して、よきに図らうかどうかってことらしい。

なんとなくだが、怪しい…

On → Off にしてみた。つまり、指定を書いてないと Object型にするとか エラーや Warning
になるってことだろうと。全部指定しているはず。

Build してみる。

消えた!

代わりに、型指定しろよ!ってなのがいくつか…(Using 句とかでね…
指定した。

バッチリ。


なんで、急に発生したのかが分からないが、解決した。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »