ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« サムドラ 6th 51日目 | トップページ | GEB:アナグラ日誌 »

ローカルにcakePHP環境を用意する

直接関係は無いけど…
いま、(他社の)新人教育で cakePHP をやってるが、なんかまともに動かせてないらしいので、
昔の環境が壊れたこともあるので、動作環境を作ってみる。

 Windows7、xampp環境で作成。

 xamppはすでにあるものとして…

 1. まずは cakePHP を DL
   本家(英語)サイトだと、2.5.1 がイチオシで出てるが、日本語版は、 2.4.10のようなので。
   http://cakephp.jp/ にアクセスして、2.4.10 を DL
_home_2


 2. 配置
  DL したファイル[cakephp-2.4.10.zip]を展開して、xampp\htdocs\ の配下に適当なフォルダーを作って
  その下に配置する。
  今回は、「cakeTest」とした。

 3. とりあえず確認
  配置した cakePHP が動作するか確認しておく。
  xampp で Apache が動いていることを確認して、
  http://localhost/cakeTest/ にアクセス
01
普通は、こんな感じでエラー含みで表示されるはず。(これが表示されない場合は、cakePHP 以前の問題と思われる

 4. 一つづつクリアしていく
  まずは、赤く目立ってる最初の2つ。
  ・Security.salt 変えろ
  ・Security.cipherSeed も変えろ
  変えろというのだから、変えます。対象のファイルは「app/Config/core.php」です。
02
  xampp\htdocs\cakeTest\app\Config\ を開くと上のようになってるので、「core.php」を開いて
03
  「Security.salt」を検索キーにすれば、該当箇所が見つかるはず。で、最初は上のようになってるはずなので、
  これを適当に変更する。(英大小文字と数字)
  続いて、そのすぐ下にある(はずの)「Security.cipherSeed」も変更する。こちらも適当で。(数字のみ)
  変更が終わったら保存して、再び http://localhost/cakeTest/ にアクセス(更新)

04
  うまく反映されていれば、上記のように最初の2つが消えているはず。

  さて、一応これでも問題ないけどデータベース使うので、その設定もする。(最初の黄色)
  書かれてる通り、ファイル名を変えてみる。別に別名でコピーするのでも構わないけど。
  先ほどの 「core.php」の下に表示されていた「database.php.default」ファイルをファイル名変更して
  「database.php」として、また確認する。
05
  普通なら上記の画面になる。(MySQLが動いていて、偶然cakePHPの設定通りのDBが稼働してなければ

  で、先ほどファイル名を変更した「database.php」を開いてみる。
06
  データベースの設定が2つある。最初のは通常で、もうひとつはテスト用。

  今回の確認用に、新規にデーターベースを作るのでそれに合わせて、変更してから再度確認する。
  (xampp のコントローラーから MySQL の Admin を開いてユーザー作成とソレ用のDBを作る)
07
  用意したユーザーでDBにアクセスできたら上記のようになっているはず。

  さて、どうせならもうひとつの黄色も消してしまいたい。
  これは、以前jは無かったと思うのだが、「DebugKit」というのをインストールしろということなので、
  GitHub のリンクから取得する。
08
  右下の「Download ZIP」で DL。
  DL したファイル[debug_kit-master.zip] を展開して、「app/Plugin/DebugKit」に入れろと書いてあるので、
  そのとおりに。
10
  ↓
11
  配置したら、さらに「app/Config/bootstrap.php」で呼び出せとあるんで、
12
  上記でコメントになってる「CakePlugin::load('DebugKit');」を有効にする。(コメント外にコピーして、先頭のアスタリスク除外
  で、また確認
13
  とりあえず、エラー消えてる。

  で、せっかく「DebugKit」入れたなら使えないと意味ないので、「app\Controller\AppController.php」を
14
  て感じで変更。(34行目に呼び出しを記述。
  確認。
15
  右端にcakePHPのアイコンが追加されてるはず。クリックするとメニューが開く。
16

  SQLのLogとかもいけるらしいけど、それはまた確認してからで。

  これで、ひとまず準備完了。
  

« サムドラ 6th 51日目 | トップページ | GEB:アナグラ日誌 »

開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローカルにcakePHP環境を用意する:

« サムドラ 6th 51日目 | トップページ | GEB:アナグラ日誌 »