ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2016年3月 »

pear インストールのメモ

前にも同じようなの書いているんだけど、ちょっと状況が違うので

φ(..)メモメモ
普通にやってみたらダメだった。
$ sudo yum install php-pear
foreach がなんたらってエラー(警告)がずらっと…
一旦、削除
$ sudo yum erase php-pear
php のverasion 問題らしいので
$ sudo yum install --enablerepo=remi,epel,remi-php56 php-pear
解決。
で、話変わって postgreSQL を使うんだけど…
$ php -m
pdo_mysql の後がPhar。入ってない。
$ sudo yum install php-pgsql
なんか変。 直前見れば明らかで…
$ sudo yum install --enablerepo=remi,epel,remi-php56 php-pgsql
解決。
pear に戻って、とりあえず対象になるリストを取得
$ pear list-all > pearlist.txt
後は、対象を install すれば良いのだが、beta だの alpha は普通に指定するとダメ。
そこで、version 指定する。
$ sudo pear install -a Image_Canvas-0.3.5
といった感じで、 パッケージ[Image_Canvas] + ”-” + LATEST[0.3.5] と指定。
最終的に下記のコマンドで確認
$ pear list
一応、これで大丈夫そう。

postgreSQL で createdb に失敗

一応、商用で運用していたサービスを一旦停止して借りていたサーバーの契約を

切ることになったのだが、動作環境は残しておきたい…
あいにく、他の借りているサーバーとは構成が違くて別に用意しないといけない…
仕方ないので、ローカルに環境を作っているのだが、使用するDBを作ろうとしたところでエラーに。
-bash-4.1$ createdb -E EUC_JP new_DB
createdb: データベースの生成に失敗しました:ERROR:  符号化方式"EUC_JP"がロケール"ja_JP.UTF-8"に合いません
DETAIL:  選択されたLC_CTYPEを設定するには、符号化方式"UTF8"である必要があります。
…とりあえず、ログを見る。
-bash-4.1$ cat  9.4/data/pg_log/postgresql-Tue.log
< 2015-10-20 16:25:29.605 JST >ERROR:  符号化方式"EUC_JP"がロケール"ja_JP.UTF-8"に合いません
< 2015-10-20 16:25:29.605 JST >詳細:  選択されたLC_CTYPEを設定するには、符号化方式"UTF8"である必要があります。
< 2015-10-20 16:25:29.605 JST >ステートメント:  CREATE DATABASE "web_Naru" ENCODING 'EUC_JP';
一応、確認。
-bash-4.1$ psql -U postgres
psql (9.4.5)

"help" でヘルプを表示します.

postgres=# \l

                                         データベース一覧

   名前    |  所有者  | エンコーディング |  照合順序   | Ctype(変換演算子) |      アクセス権

-----------+----------+------------------+-------------+-------------------+-----------------------

 postgres  | postgres | UTF8             | ja_JP.UTF-8 | ja_JP.UTF-8       |

 template0 | postgres | UTF8             | ja_JP.UTF-8 | ja_JP.UTF-8       | =c/postgres          +

           |          |                  |             |                   | postgres=CTc/postgres

 template1 | postgres | UTF8             | ja_JP.UTF-8 | ja_JP.UTF-8       | =c/postgres          +

           |          |                  |             |                   | postgres=CTc/postgres

(3 行)
ロケールを指定すれば良いらしいので、指定してみる。
-bash-4.1$ createdb -E EUC_JP --locale=ja_JP.EUC_JP  new_DB

createdb: データベースの生成に失敗しました:ERROR:  新しい符号化方式(EUC_JP)はテンプレートデータベースの符号化方式(UTF8)と互換性がありません

HINT:  テンプレートデータベースの符号化方式と同じものを使うか、もしくは template0 をテンプレートとして使用してください
そうなのね。じゃあ、指定してみる。
-bash-4.1$ createdb -E EUC_JP --locale=ja_JP.EUC_JP  new_DB --template=template0

-bash-4.1$ psql -U postgres

psql (9.4.5)

"help" でヘルプを表示します.


postgres=# \l

                                          データベース一覧
   名前    |  所有者  | エンコーディング |   照合順序   | Ctype(変換演算子) |      アクセス権

-----------+----------+------------------+--------------+-------------------+-----------------------

 postgres  | postgres | UTF8             | ja_JP.UTF-8  | ja_JP.UTF-8       |

 template0 | postgres | UTF8             | ja_JP.UTF-8  | ja_JP.UTF-8       | =c/postgres          +

           |          |                  |              |                   | postgres=CTc/postgres

 template1 | postgres | UTF8             | ja_JP.UTF-8  | ja_JP.UTF-8       | =c/postgres          +

           |          |                  |              |                   | postgres=CTc/postgres

 new_DB    | postgres | EUC_JP           | ja_JP.EUC_JP | ja_JP.EUC_JP      |

(4 行)
とりあえず、作れたらしい。
参考 というか確認として調べた。悩んだのがアホだった。

« 2015年9月 | トップページ | 2016年3月 »