ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

« SeleniumBasic を利用して Excel VBA で webへアクセス を始めるのメモ | トップページ

Googleフォーム利用で簡易の登録を試す

いつもどおり、自分メモ

 

諸事情により、お客さんからサーバー維持しきれないとのことで代替手段を模索しているうちに
利用者が減ってと連絡が来たので、面倒なのでお金はかけないでいくことに。
最初はメールやらチャットツールという案もあったのだが、いままでの方式を変更すると利用者が困惑するとのことで、調べた結果Googleのフォームを利用することにした。

とはいえ、存在こそ知っていたが使ったことは無かったので、ざっとネットで調べて簡易なものを用意して試してもらうことに。

 

要件としては…

  • 可能ならば認証機能
  • 日付、時間入力
  • コンボボックス(ドロップダウンリスト)から選択
  • 備考欄(自由入力)
  • 元と同じ入力が可能なこと

 

元はphpとMySQLを利用したもので、色々将来の仕込みこそあれど、利用しているのは大した機能ではないので、どうにかなりそう。

問題はユーザー認証だったのだが、ココは面倒なので登録者は自分で選択してもらい、認証は子供だましだがテキスト一致でとした。

 

まずはChrome利用ならブックマークバーの左端にある、「アプリ」を開いて

G_f01

「ドキュメント」あたりを選択して

 

G_f01_

 

 

 

メニューから「フォーム」を選択する

G_f01_1 G_f01_2

 

「フォーム」のメニューから「空白」もしくは適当なテンプレートを選択

G_f02

 

ここでは「空白」を選択したので、最初はこんな感じ

G_f03

 

ひとまずパスワードが必要なので「無題の質問」を「パスワード」に書き換えるとこんなこんな感じに。

G_f05 

※テーマの色を紫→ティールに変えたので見た目変わってます

 

質問を追加して(右に出ているコレの一番上

G_f03_これが出てG_f03_1選択するとG_f03_2

 

選択式のユーザー名を用意

G_f08ラジオボタンのところを選択するとメニューが開くので「プルダウン」を選択して

G_f06こんな感じのものを用意

 

あとは同じ要領で…

G_f07 G_f09

 

ただ、このままだとパスワード入れなくても他の内容が丸見えなので、セクション分けした結果

G_f10 G_f11 G_f12

 

入力された結果は

G_f13

 

今回は入力アドレスを知らせて試してもらうので、右上の【送信】ボタンをクリックして

G_f15表示されたURLを知らせて試してもらい(※文字列は加工済)

 

一応、入力ミスを修正できるようにもした

G_f14右上の「設定(ギアアイコン)」のメニューで「送信後に編集」のチェック確認

 

お手軽で良いのだが、難点もあって日付と時刻の入力が環境によって変わることが判明。

テキストで入力のケースとカレンダーが表示される場合があるそうな…こちらではテキスト。

スクリプトとか仕込めるようなので、多分色々出来るんだろうけど、今回は「お手軽」が重要なので、ここまで。

 

 

« SeleniumBasic を利用して Excel VBA で webへアクセス を始めるのメモ | トップページ

開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SeleniumBasic を利用して Excel VBA で webへアクセス を始めるのメモ | トップページ