ついったー


最近読んだ本(amazon版)

最近のトラックバック

Adblock Plus for Google Chrome 案内

広告がウザイんで、Adblock Plus for Google Chrome を Install している。

PC起動中に電源タップのスイッチが切り替わって、強制電源OFFしてから、
ブラウザ起動時に、インストール直後に出る案内が出っぱなしになってしまった。

何度も出る場合は~と案内のリンクが出るんで、ななめ読みして
一度アンインストール→ブラウザ再起動後に再度インストール→案内→ブラウザ再起動
…また出た。
よく読むと、”フォルダー削除しろ”とか出ているんで、その通りにした。
場所は「%LOCALAPPDATA%\Google\Chrome\User Data\Default」の「File System」フォルダーを
削除して、ブラウザ再起動→案内表示→ブラウザ再起動→ OK!

はじめからちゃんと読めばよかったのね。

Touch Mouse お掃除

Microsoft Explorer Touch Mouse を仕事では使用しているけど、
隙間から髪の毛入ったり、手垢がついてちと汚いんで、掃除したくなった。

ネジ止めかなと思って、電池外したけど、ネジなんて無い。

まぁ、試しに隙間にクリップを差し込んでちょっと力を加えたら、前のボタン辺りで、
爪の外れる感じが…。
ぐるっと同じようにしたら後ろ側だけ、抵抗があったけど、外れた。
Touch Mouse


とりあえず、掃除したんで、戻す時はだいたいの位置にかぶせて
押しこむとカチッと嵌め込めるんでOK。

うむ、やはりググるべきでした。
Explorer Touch mouse ストーム グレーを軽く分解
こちらで、えらく詳しく分解してます。

Windows 7 64bitでZip圧縮 パスワード付き

普段は、あまり使わないので気づいていなかったけど
Windows7の圧縮フォルダーってパスワード付きに出来ないのね…

XPでは出来ていたから、てっきりあるもんだと思っていたら、無い。

仕方ないんで、フリーウェアに頼る。
なんも考えずに、LhaplusをDLしてインストール。(一応、管理者権限で)

さて、圧縮と思ったらコンテキストメニューに「圧縮」が無い…
ヘルプ見たら、64bitに非対応らしい…

別のとも思ったけど面倒なんで、ちょっと調べたら「Lhaplus x64 shell extension」という
便利なものを公開しているのを発見。
さっそくDLしてインストール(一応、管理者権限で)。

無事に追加されて使用出来ました。


しかし、なんでMSは機能削減したのかね?特許的な問題でもあったのだろうか…

Linux サーバースペック 調査

ここのところ、よく使うんでφ(..)メモメモ

CPU情報
# cat /proc/cpuinfo

メモリー情報
# cat /proc/meminfo

HDD情報
# df -h


実際の実行結果
[root@www html]# cat /proc/cpuinfo
processor : 0
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 15
model name : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E4300 @ 1.80GHz
stepping : 13
cpu MHz : 1200.000
cache size : 2048 KB
physical id : 0
siblings : 2
core id : 0
cpu cores : 2
fdiv_bug : no
hlt_bug : no
f00f_bug : no
coma_bug : no
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 10
wp : yes
flags : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht tm pbe nx lm constant_tsc pni monitor ds_cpl est tm2 cx16 xtpr lahf_lm
bogomips : 3602.31

processor : 1
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 15
model name : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E4300 @ 1.80GHz
stepping : 13
cpu MHz : 1200.000
cache size : 2048 KB
physical id : 0
siblings : 2
core id : 1
cpu cores : 2
fdiv_bug : no
hlt_bug : no
f00f_bug : no
coma_bug : no
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 10
wp : yes
flags : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht tm pbe nx lm constant_tsc pni monitor ds_cpl est tm2 cx16 xtpr lahf_lm
bogomips : 3600.12
[root@www html]# cat /proc/meminfo
MemTotal: 4151884 kB
MemFree: 206672 kB
Buffers: 439456 kB
Cached: 3100624 kB
SwapCached: 0 kB
Active: 2301768 kB
Inactive: 1368276 kB
HighTotal: 3276288 kB
HighFree: 78128 kB
LowTotal: 875596 kB
LowFree: 128544 kB
SwapTotal: 2096472 kB
SwapFree: 2096472 kB
Dirty: 24 kB
Writeback: 0 kB
AnonPages: 129852 kB
Mapped: 41888 kB
Slab: 254468 kB
PageTables: 8988 kB
NFS_Unstable: 0 kB
Bounce: 0 kB
CommitLimit: 4172412 kB
Committed_AS: 402336 kB
VmallocTotal: 116728 kB
VmallocUsed: 3260 kB
VmallocChunk: 113316 kB
HugePages_Total: 0
HugePages_Free: 0
HugePages_Rsvd: 0
Hugepagesize: 2048 kB
[root@www html]# df -h
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda2 97G 4.2G 88G 5% /
/dev/sda1 99M 15M 80M 16% /boot
tmpfs 2.0G 0 2.0G 0% /dev/shm
/dev/sda3 352G 666M 333G 1% /home

Office2007での図形とテキストの縮小について

Office 2003などのフォーマットを Office 2007で開くと、
図形が意図せぬサイズで表示されることがある。
(ページに収まるように縮小して配置したのに、あらびっくりなサイズだったり)
図形だけなら良いが、図形内にテキストがあると、図形の縮小だけでは、テキストの
サイズが変わらずにはみ出す…

今回はExcelだったが、WordやPPでも大丈夫なようです。

1. 対象になる図形をグループ化する。
  ホーム>編集グループ内「検索と選択」からオブジェクトの選択(矢印)を選んで、
  対象を囲んで、右クリックで「グループ化」を選択

2. グループ化した図形をコピーする。
  対象を選択して、Ctrl+Cでも、ホーム>クリップボード内「コピー」でも。

3. 貼りつけたい位置に、形式を図形として貼り付ける。
  ホーム>クリップボード内「貼り付け」から「形式を選択して貼り付け」を選び、
  図(PNG)などを選択して貼り付ける。

4. 貼付けを行なった対象をサイズ変更すると、図形も内部のテキストも縮小/拡大されるようになる。
  …はず。

ある日突然…

会社で設定中のCentOS5のマシン。

ある日突然、ログインしたらtwmになってました。
tvmで、xclockと前回のセッションが正常終了しなかったというFirefoxくんと
xtwrmがあるだけ…

なにごと???

いろいろ試しましたが、どうにもならんので先生に聞きました。
すると、さすがは先生デス。
的確なお答えをいただきました。

CentOS5のGNOMEのGUIが起動しない現象
こちらを参考にしたところ、ほぼ状況は一緒なんで早速試してみます。

まずはGNOMEをインストールせよとのことだったので、
xtermにて
# yum groupinstall "GNOME Desktop Environment"

なんだか順調そうに進んで、y/N聞かれたんで y と入力して見守って…

Downloadsが進行。21個のなにか。
Installも進行…

こりゃ、イケそう。

Complete が表示されたて無事に終了したようなので、
Ctrl+Alt+BSで抜けて、再ログイン。

無事に、GNOMEくんが起動しましたヨ。

kurofit さん 良い記録を残していただき、ありがとうございましたm(--)m

Windows Updateの再起動要求の間隔を変更する

メモ

1.グループポリシーエディタを起動
 ファイル名を指定して~ にて、「gpedit.msc」

2.間隔の設定
 コンピュータの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows Updateを選択
 スケジュールされたインストール時の再起動を再確認するをダブルクリック
 「有効」を選択
 時間を待機する(分)を変更する
 適用する

3.反映を行う。
 MS-DOS プロンプトを起動し、gpupdate /force と入力

即時に反映されないのは仕様だそうで…
http://support.microsoft.com/kb/283312/ja

Compressed (zipped) Folders の 関連付け復活

うちの社員にサブのPCを使わせていたら、解凍ツールを入れて物理削除したらしく、
Zipファイルの関連付けがおかしなことになっていた。
今後も考えて、元に戻した方法をメモしておく。


WinXP SP3 にて

ググるといくつかHitする
 1. 「推奨されたプログラム」に出ていれば、それを選択。
 2. 関連付けの「元に戻す」
  (Explorer メニュー>ツール>フォルダオプション>ファイルの種類 zip を選択)
 3. レジストリ登録
   参考 メニューからなくなった圧縮フォルダの復活

1と2は該当せず、3を試す。
 ファイル名を指定して実行に下記を指定して[OK]
  regsvr32 C:\WINDOWS\system32\zipfldr.dll
 登録完了 と 表示されてアイコンも復活した。

やったね。と思ったのに開けない…
試すと作成は出来るようだ。

念のため再起動してみるが変わらず。
”どのアプリケーションで開く”と聞かれる始末。
困った!

zipファイルを右クリックすると、なんだか一番上に「解凍」とか出てますね。
怪しい…
ファイルの種類で、「詳細設定」を開いてみると、なんだか変なものがあります。
サクッと削除して、再起動。

バッチリ。
これで復活。

ディスプレイモードの切り替えで表示されなくなったら

以前に困ったのでメモ。

1) まずは Safe Modeで起動する
2) レジストリを変更するので、「Regedit」を起動
3) 下記の項目を開く
  「HKEY_LOCAL_MACHINE」
   「SYSTEM」
    「ControlSet001」
     「Hardware Profiles」
      「0001」
       「System」
        「CurrentControlSet」
         「SERVICES」
          「IALM」
           「DEVICE0」
4) 下記のように値を変更する
 DefaultSettings.BitsPerPel : 0x10
 DefaultSettings.VRefresh : 0x3C
 DefaultSettings.XResolution : 0x320
 DefaultSettings.YResolution : 0x258

 800 × 600、 16色、 リフレッシュレート 60 Hz

これで、なんとかなるはず。

ついったー

とりあえず、始めてみました。
twitter

試しに、ココにも表示させてみた。
(左に、”ついったー”を作成)

マイリンクで、リンクを選択して作成。
ついったーのサイトでTypePadを選択して、コードを表示さえる。
コピってきて、メモ欄に貼り付け。
設定で、「メモをテキストとして表示」を選択。

表示されました。

ただ、Twitter Updatesというタイトルがついてしまう。
邪魔なんで、コメントアウトする。
<h2 style~Twitter Updates<th2>を
<!--<h2 style~Twitter Updates<h2>-->のように変更。
(<> は、半角)
完成。

より以前の記事一覧